HOME › 店舗情報

店舗情報

バールモトーレ片原町店 お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

いつでも気軽に立ち寄れる!香川では希少な本格的イタリアンバール。

「バール」とは1つのお店で軽食もコーヒーもアルコールも楽しめる、イタリア特有の飲食店スタイルのこと。「お客様の都合の良いように便利に使えるところが、イタリアンバールの魅力」と語るオーナーの言葉通り、お昼はランチ、カフェタイムはコーヒーや手作りケーキ、夜は食事やアルコールやコーヒーと、時間帯ごとに充実したメニューを楽しめます。 提供するサービスはもちろん、店内の空気感も含めてバール独特の文化を気軽に楽しめます。テーブルの他にカウンターもあり、立ち飲み屋感覚で寄るのも可。メニューの一部はテイクアウトも可能ですが、是非店内で、オーナーやスタッフとの会話と一緒に楽しむことをオススメします。バールならではの楽しみ方を教えてくれるかも!

営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:00)/【ランチタイム】11:00〜14:00(L.O)/【カフェタイム】14:00〜17:30/【ディナータイム】17:30〜23:00(L.O)  定休日:月曜日(祝祭日の場合は営業。翌日お休み)
電話番号:087-813-0521
お店のホームページ:http://www.facebook.com/barmotorekataharamachi/

中国料理 北京新館 お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

特別な日の最高級中国料理

中国料理 北京”の新館は、コース料理専門店。接待やお祝いの席など、特別な日にぴったりの贅を尽くした空間とお料理を提供してくれます。お座敷(70名様)、椅子席(最大28名様)、掘炬燵(8名様)など、様々なお席・お部屋をご用意。気の合う仲間同士の集まりから、お祝い事やご法要などの改まった会合まで、それぞれにふさわしい雰囲気をご提供いたします。またお料理は、日本はもとより本場中国からも選りすぐりの高級素材を集め、多彩なメニューをご用意。オススメは、フカヒレの姿煮込みやスッポン薬膳スープ、北京ダックなどが揃う「舞」コース(¥10,800)。その他「鶴」コース(¥8,640)、「寿」コース(¥6,480)等をご用意。特別な日に、最高のひとときを味わってください。※サービス料10%かかります。※前日までの完全予約制※6名様〜70名様のご利用

営業時間:11:30〜14:30、17:00〜21:00※予約時に応相談  定休日:月曜日(10名以上予約可)
電話番号:087-822-2141  FAX:087-822-2778
お店のホームページ:http://www.pekin.co.jp/

自家焙煎珈琲の店 八番館 お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

熱風焙煎で豆の個性を引き出す

昭和50年創業、高松の自家焙煎の先駆けを作ったお店です。豆はそれぞれの持ち味を引き出すため、ブレンドする前にまず焙煎。豆の表面を焦がさない熱風焙煎で、丁寧に香りと旨みを引き出します。レトロさと上品さが漂う店内は、買い物途中の休憩にもぴったり。朝は6時半からモーニングがあり、カレーや焼うどんセット、ハヤシライス、ピラフなどのランチメニューもあります。

営業時間:6:00〜18:00  定休日:年中無休
電話番号:087-822-8538

中国料理 北京本館 お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

本格中国料理を気軽に楽しむ

昭和60年創業。手頃なお値段で本格中国料理を楽しめる名店として、長きに渡り愛されています。ここの料理を食べて育った子どもが、大人になり自分の子どもたちを連れてくる・・・。なんと3世代に渡り来店するご家族も多いとか。長く愛される理由は「世代を問わず、おいしく食べて体も元気になる」中国料理の醍醐味をオーナーシェフ・高共泉さん(2013年秋の黄綬褒章受章)が伝え続けているから、とのこと。香川県産食材を数多く使用したメニューは、ランチ(¥970~)やミニコース(3~5名分¥16,200)の他、単品も充実。人気は「フカヒレの姿煮込み」(¥3,780)や「オリーブ豚の黒酢酢豚」(¥2,160)など。お一人でも、カップルでも、そしてファミリーでも。「次の世代に伝えたくなる」自慢の味を、どなた様もお気軽にお楽しみください。※2Fはサービス料がかかります。

営業時間:11:15〜14:30、17:00〜21:00  定休日:月曜日(祝日の際は翌火曜日)
電話番号:087-822-2141  FAX:087-822-2778
お店のホームページ:http://www.pekin.co.jp/

カワニシブロイラー お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

リーズナブルな料金で、新鮮・朝挽焼鳥が楽しめる!昭和テイストの居酒屋

思いっきり目立つ昭和テイストな看板が目印。店内のカウンター席・テーブル席に加え、開放的な屋外テーブル席もアリ。扉を開けると存在感たっぷりに鎮座する濃厚・肉どうふ【350円(税別)】がお出迎え!まずはこちらをサカナに飲み進めるのが、店長イチオシの楽しみ方です。お客様が心地よく楽しめるように、細部にこだわりが行き届いた店内。そして明るくて気配りのある接客に加え、なんといってもドリンク全品280円&ボリューム大めの新鮮・朝挽焼鳥が全品2本280円(ともに税別)という底抜けのリーズナブルさが魅力です。下町焼酎の定番「キンミヤ」のボトルキープ【1,000円(税別)】も大人気。仕事帰りにふらっと寄れる大衆酒場として、まるで第2の家のようにリラックスして楽しむお客様も多いです。

営業時間:16:00~24:00(L.O.23:30)  定休日:無し
電話番号:087-811-6845

THE LOCAL お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

野菜たっぷりのランチを落ち着いた雰囲気で楽しめる人気カフェ

アンティークの家具が並ぶ店内は、広くて落ち着くと評判。そして、何よりリーズナブルで野菜が たっぷり食べれる、満足度100%の定食が人気です。店主が今一番食べたいものが日替り定食のメニューに登場。ごはんは大中小が選べる上、おかわり1回まで無料という嬉しいサービス付き(味噌汁も!)。ケーキもすべて自家製でリピーターも多いとか。テイクアウトも可能です。男女や年齢、人数問わず行きやすい雰囲気のカフェ。

営業時間:月・火・水・木/11:00〜15:30  金・土/11:00〜23:30  日/11:00〜18:30  定休日:年末年始
電話番号:087-897-2626

カドのてっぱん夢路 お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

肉の目利きが厳選した素材で調理する!「肉専門」居酒屋

高松では珍しい!?「肉専門・鉄板居酒屋」。厚切り牛タン(980円)やホルモンハンバーグ(700円)、オリーブ牛のサーロインステーキ(2,500円)など、飲食店経験30年以上の店主がトコトン目利きして仕入れた素材で調理する、絶品の創作料理が楽しめます。日によって仕入れる部位が違うので、定番だけでなくその日だけの限定メニューも楽しめます。 座敷30席、カウンター7席の店内は男性だけでなく肉食女子も入りやすい明るい雰囲気。宴会予約も可!

営業時間:17:00〜23:00  定休日:不定休
電話番号:087-821-0299
お店のホームページ:http://yumeji2015.com/

韋駄天 お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

「ちょっと一杯」気軽に立ち寄れるちょい飲み居酒屋

瓶ビールが大・中・小どれでも335円、そして串焼き1本95円とリーズナブルさが魅力の「瓶ビール酒場」です。営業時間は平日15時から、土日祝はなんと昼12時から。これなら会社帰りだけでなくちょっとした時間つぶしや気分転換に、気軽に立ち寄れますね。串揚げは20種類以上。一品メニューも豊富で、2,000円程度の予算があれば飲むだけでなくお腹も充分満たしてくれます。また、椅子席だけでなく立ち呑みスペースも用意。最近は男性客のみならず女性客も1人で訪れることも多いとか。ちょい飲みも良し、満腹になるのも良し。大阪・新世界スタイルのちょい飲み居酒屋は、その日の気分に応じて楽しみ方自由!毎日来る人も多いのもうなずけます。

営業時間:平日/15:00~23:30(L.O.23:00)、土/12:00~23:30(L.O.23:00)、日祝/12:00~22:30(L.O.22:00)  定休日:年末年始
電話番号:087-823-0094

ミツヤ お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

3フロアある昭和の喫茶店

三越の南側、40年来のお客様もいるという昭和23年創業の喫茶店。店内は、1階がカウンター、中2階と2階がソファ席で、自分の落ち着くスペースで時間を過ごすことができます。ブレンドコーヒーは創業当初から変わらぬ自家焙煎。ブレンドの配合は、先代から受け継がれた企業秘密だそう。トーストか卵がついたモーニングは、350円から。この地とともに歴史を刻んできた町の人たちの溜まり場のような存在です。

営業時間:6:00すぎ〜18:00  定休日:日曜
電話番号:087-821-8440

喫茶ビクトリー お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

沖縄の家庭料理も楽しめる喫茶店

一見、ごく普通の喫茶店ですが、このお店には隠れた特徴が。沖縄出身のママが作る沖縄の家庭料理がメニューのあちこちで登場するのです。ランチにはゴーヤチャンプルー、タコライス、豚丼などが登場することも。定番メニューのオムライスやハンバーグは、ボリュームたっぷり。特に男性にオススメです。また平日の夕方17:30頃から入り口で出店を開催。沖縄の惣菜、店の人気メニュー・サーターアンダギー弁当、シークワーサーや旬の野菜などを販売しています。

営業時間:11:30〜15:00頃(日曜日のみモーニング有 8:00〜)  定休日:土曜
電話番号:087-823-5760

木蘭 お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

注文が来てから打つ、元祖手打ち麺の店

昭和42年創業。北海道で中華料理の修行をしていた初代が開いた本格中国拉麺(らーめん)の店。「木蘭」は、中国の伝説的な女性将軍の名前で縁起がいいことからつけたとか。拉麺は、すべて注文が入ってからの手打ち。ご主人が麺を打つ姿に目を奪われていると、みるみる細くしなやかな麺が出来上がります。打ち立ての麺はモチモチとした優しい食感。同じく手づくりの肉厚の皮に包まれた餃子は、一口噛んだ瞬間、中から肉汁がじゅわっと広がります。餃子は持ち帰りも出来ます。

営業時間:11:30〜14:00、17:00〜20:00 (日曜・祝日は昼のみ営業)  定休日:月曜
電話番号:087-822-3682

蜜蜂BEE お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

食事メニューの豊富さが魅力

三越南側の通り沿いにある昔ながらの喫茶店。名前の由来は、ライオン通りにあったジャズ喫茶の店名をママが受け継いだことから。5種類あるモーニングは朝7時から11時まで。ピラフやスパゲティ、サンドイッチなどのフードメニューは30種以上。ランチタイムを逃しても20時まで食べられるので、サラリーマンやOLにも重宝されています。オススメはピリ辛ピラフ。貸切パーティ(40名まで)も可能。予算や時間に応じて相談してみて。

営業時間:7:00〜20:00頃  定休日:1月1日
電話番号:087-821-0267  FAX:087-821-6636

丸ふく お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

半世紀以上続くそばの老舗

うどんどころの讃岐にあって、昭和33年から続くそば店。3代目のご主人は東京のそば屋で修行を積み、平成22年に高松へ戻りました。桜製作所の家具で統一された店内は、落ち着いた和モダンのたたずまい。蕎麦は毎日つくる分だけ石臼で挽くので、売り切れ次第終了。注文が入ってから茹でるこだわりのそばは、のどごしも良く、蕎麦の香りを楽しめます。春は桜えび、冬は鴨南蛮など季節に応じたメニューも。

営業時間:11:30頃〜19:00(売り切れ次第終了)(季節により変更あり)  定休日:月曜(祝日の場合は営業)
電話番号:087-821-4780  FAX:087-821-4780

浅草亭 お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

お昼限定!ボリューム満点のうどんランチ

人気の「日替わりうどん定食」は、手打ちうどんとかやくごはん、お刺身、サラダがついてワンコイン。このボリュームに驚く人も多いとか。以前は割烹をしていたというご主人。魚介類は地元漁師さんから直接仕入れているため、新鮮さはどこにも負けません。他にも「にぎり定食」や「天ぷらうどん膳」など、質量ともに大満足のランチメニューが、サラリーマンや国内外の観光客に喜ばれています。

営業時間:11:00〜15:00/17:30~20:00  定休日:なし
電話番号:087-821-0340  FAX:087-821-0340

甘味喫茶エビスヤ お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

蜜もあんこも自家製のかき氷

昭和47年の創業から変わらないレトロな店内は、どこか懐かしくほっとひと息つける空間。お隣が餅屋さんなので、ぜんざいやあべ川餅に使われるお餅はもちろんつきたて。夏期限定のかき氷とともにこの店の看板メニューです。かき氷に使われる蜜や抹茶、あんこはすべて手作り。以前は氷をカンナで削っていた時代もあったというから驚きです。細かくて綿のような氷を口に含んだときの幸せを求めて、老若男女問わずやって来ます。

営業時間:8:30〜19:00  定休日:水
電話番号:087-821-0601

義経 お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

裏路地にあるうどんの名店

「いつでもお客様に変わらぬ味を提供できるように」と丹誠込めてつくられる「義経」のうどん。「この味でないと…」と通う常連客も多い。木の葉型の大きな天ぷらがのった天ぷらうどんは、高瀬町の名店「渡辺」で修行した先代から受け継がれたもの。2玉が標準なので、「お召し上がり方のヒント」を見ながら、お腹と相談して注文を。サラリーマンや商店街周辺の方に愛されている町のうどん屋さんです。

営業時間:11:00〜18:00(なくなり次第終了)  定休日:木
電話番号:087-822-9023

鳥升 お食事・カフェ

お店の詳しい情報はこちら

「お母さん」の作る地鶏料理に疲れも吹き飛ぶ

思わず「お母さん」と呼びたくなるくらい親しみやすい店主の登志子さん。新鮮な地鶏を使った焼き鳥はもちろんのこと、唐揚げやべっぴん焼(鶏もも肉の照り焼き)など鳥料理が人気です。名物の鳥釜めし(700円)は、シメにもメインのご飯にもうってつけ。自家製のポン酢で食べるカツオのたたきやうなぎの蒲焼きもリピーター多し!です。大勢でわいわい、一人でゆっくり。どんなときも登志子さんの笑顔を浴びながら、帰るころにはお腹も心もぽっかぽかになれるお店です。

営業時間:17:00〜22:00  定休日:日
電話番号:087-851-8233

このページの先頭へ